リーベル通信

柄物クロスのジョイント施工

柄物クロスのジョイント施工
柄物クロスのジョイント施工

ジョイント部分の柄の合わせは、クロスの耳にプリントされた矢印の位置を基準に合わせていきます。
左側のクロスはたるませた状態で仮張りし、ジョイント部分パタパタと重ねてクロスをめくって柄を合わせます。ピッタリ重なればめくった連続動作で柄が動いて見えなくなります。
柄の位置が合ったら左側のクロスを中央部分から撫でベラ(スムーサー)で空気を抜いて密着させていきます。

クロスの柄合わせ
柄物クロスのジョイント施工

ジョイントを相裁ちで切る場合は、薄目の地ベラを使用し、重なった部分の中央でクロスをカットします。カットしたら下敷きテープと切ったクロスの耳を抜き取り、多少透かせる感じでクロスの端を合わせていきます。
ジョイントローラーを使用し、微調整をしながらクロスの両端を沈ませて継ぎ目を合わせていきます。

柄がきちんと合っていれば、柄物クロスの方が綱ぎ目が目立ちません。

関連記事

採用情報

施工管理・内装工
営業職
女性職人募集

働いていて楽しい会社とは

  1. 楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になって...
  2. 「楽しい会社」「楽しい仕事」と思えるかは、人によって異なります。
  3. 楽しい仕事と感じやすい業界や職種の仕事として、将来性があるというのも選択基準になります。
  4. 人は他の人から感謝されたり称賛されたりすれば、嬉しいと感じるものです。
  5. 価値観や欲求が多様化している中、現在働いている人は何を理由に働いているのでしょうか。

営業エリア

営業エリア