リーベル通信

クロス貼りの経験値

柄物のクロスを綺麗に仕上げるためには、絵柄をピッタリと合わせる必要があります。

一つはクロスを真っすぐに貼る技術と、もう一つは絵柄があるようなデザインの場合、絵柄がずれない様に貼る技術です。クロスの端にカットテープが付いています。クロスを微調整しながら絵柄を合わせていきやすい様に、カットテープの部分には糊が付いていません。
この微調整の手直し頻度によって職人の価値が決まります。
経験3年くらいのクロス職人で1日50平米程度のクロスを貼りますが、ベテランの職人になると70~80平米。私の師匠は、140~150平米のクロスを貼っていました。

関連記事

採用情報

施工管理・内装工
営業職

働いていて楽しい会社とは

  1. 楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になって...
  2. 「楽しい会社」「楽しい仕事」と思えるかは、人によって異なります。
  3. 人は他の人から感謝されたり称賛されたりすれば、嬉しいと感じるものです。
  4. 自分に合った職場環境で働けることは、仕事を楽しむ上でとても大切です。
  5. 自分が頑張った成果が評価されて給与やポジションに正しく反映されることも大切です。

営業エリア

営業エリア