リーベル通信

クロス貼りの仕上げ道具

クロスを綺麗に仕上げるために、いくつか基本的な道具があります。

クロスのエア抜きや、しわのばしにはスムーサーを使ます。スムーサーは、撫でバケとジョイントローラーの中間のような役割をします。
普通クロスは、貼った後糊が乾いていくため、水分が抜けると表面が自然に張っていき、多少空気が入っていても数日後には空気が抜けます。ところがクロスの材質や下地の材質によって、クロス下の空気がなかなか抜けない事がありますが、丁寧にスムーサーを使って空気をかき出します。

地ベラは、クロスの端を押さえてカッターで切る際に定規として使います。
地ベラの大きさには、いくつか大きさがあり、クロス職人はこれらを使い分けています。

撫でバケで押し当てるだけだと圧着するほどの強度はないので、クロスの縁や継ぎ目付近などを剥がれにくくするためにジョイントローラーを使います。

関連記事

採用情報

施工管理・内装工
営業職
女性職人募集

働いていて楽しい会社とは

  1. 自分が頑張った成果が評価されて給与やポジションに正しく反映されることも大切です。
  2. 価値観や欲求が多様化している中、現在働いている人は何を理由に働いているのでしょうか。
  3. 人は他の人から感謝されたり称賛されたりすれば、嬉しいと感じるものです。
  4. 楽しい仕事と感じやすい業界や職種の仕事として、将来性があるというのも選択基準になります。
  5. 楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になって...

営業エリア

営業エリア