リーベル通信

楽しいを明確にする

「楽しい会社」「楽しい仕事」と思えるかは、人によって異なります。あなたにとって
「楽しい会社」に就職したければ、他人の情報などの評判は当てになりません。
社員満足度などのランキングがありますが、どんな人(年齢・性別・地域)にアンケートを取っているのかで結果は異なります。みんなで和気あいあい語り合うのが好きな人もいれば、そんな職場にストレスを感じる人もいます。

全ての人を満足させることのできるユートピアのような会社など存在しません。他人が「楽しい」と評価した会社に入っても、嫌気がさして辞める人も大勢いるという事が証明しています。

あなたにとって、
・どんな会社だったら楽しいのか?
・どんな仕事だったら楽しいのか?
という、あなたの価値感を明確にしてください。その価値感が、「楽しい会社」「楽しい仕事」を分析する際の最重要な基準になってきます。

他人が感じる楽しさではなく、あなたにとって感じる楽しさが大切です。それを満たしてくれる会社が「あなたにとって楽しい会社」になってくるのです。
「あなたにとっての楽しさの条件を、どれだけ満たしている会社なのか?」という視点で、面接にお越しください。

関連記事

採用情報

営業職

働いていて楽しい会社とは

  1. 自分が頑張った成果が評価されて給与やポジションに正しく反映されることも大切です。
  2. 自分に合った職場環境で働けることは、仕事を楽しむ上でとても大切です。
  3. 「楽しい会社」「楽しい仕事」と思えるかは、人によって異なります。
  4. 楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になって...
  5. 価値観や欲求が多様化している中、現在働いている人は何を理由に働いているのでしょうか。

リーベル通信カテゴリー

営業エリア

営業エリア