リーベル通信

その仕事に向いているか

楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になってきます。
それほど好きな仕事でなくても、自分に向いている仕事であれば、成果が出ることも早いし、上司や会社にも早く認めてもらう可能性が高いです。認めてもらうと、仕事が楽しくなるというプラスのエネルギーに転換します。

逆に自分の好きな仕事であっても、自分に向いていない仕事であれば、なかなか成果も出ず、周囲からも冷たい目と厳しい言葉を受けることになり、最初好きだった仕事もだんだん苦痛になってくるという悪循環が回りはじめます。

したがって自分に向いている仕事をするということは、結果として楽しく働くということに繋がりやすくなります。

関連記事

採用情報

営業職

働いていて楽しい会社とは

  1. 価値観や欲求が多様化している中、現在働いている人は何を理由に働いているのでしょうか。
  2. 楽しく仕事をするには、その仕事が好きか嫌いかよりも、その仕事に向いているかの方がはるかに大切になって...
  3. 自分が頑張った成果が評価されて給与やポジションに正しく反映されることも大切です。
  4. 自分に合った職場環境で働けることは、仕事を楽しむ上でとても大切です。
  5. 「楽しい会社」「楽しい仕事」と思えるかは、人によって異なります。

リーベル通信カテゴリー

営業エリア

営業エリア